在籍確認なしで、こんなふうにお金借りられます!

キャッシングの際にやめてほしいなあ、と思うものに「在籍確認」という手続きがあるのではないでしょうか。これは一体なにかと言いますと、融資申し込みの際、自分が勤めている会社を記入しますよね。それを見て金融会社は、「この人は本当にこの会社に在籍しているのか」ということで電話をかけてくるわけです。

この手続、金融会社のほうにしてみれば当たり前の手続きですよね。キャッシングの手続きがどれだけ簡単になったとしても、どこの馬の骨がわからないような人にお金を貸して、トンズラされてしまったら、彼らも商売上がったりですから。

ただ、心配する必要がないのは、金融会社もバカじゃありませんから、皆さんの会社に電話をかけてきて「もしもし、金融会社の〇〇ですが、〇〇さんはそちらにご在籍ですか?」というような聞き方をすることはありません。それでも、普段自分のところに電話なんかかかってこないのを見て、同僚や上司が借金を疑ったらどうしよう、というのは自然な心配です。

在籍確認の趣旨が相手に返済能力がある事の確認であることを考えると、それに変わるものを金融会社のほうに提示すれば、それも必要ないのでは、ということになります。そして、実際、特定銀行の口座開設、直近の給料明細や社会保険証などを提出を条件にして、在籍確認が不要になる金融機関はあるようです。それによって審査に通れば、キャッシングは可能になります。

ただ、やはり在籍確認不要は例外であることを覚えておきましょう。ですから、仮に在籍確認の電話があったとしても、あまりそのことを気にし過ぎないようにしましょう。実際、会社の同僚も上司も自分の仕事に忙しくて、いちいち他の人のことなんか構っていられないかもしれませんよ。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/direktori-perdamaian.org/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2652