一気に解決!キャッシングについての3つの不安

CMの影響でキャッシングに対する敷居が低くなってはいても、実際自分がキャッシングするとなるとやはり様々な不安が頭をよぎります。ここでは、キャッシング初心者の方が知っておいたほうが良い3つのポイントに絞って、不安を解消しちゃいます。

1. 借りるなら銀行系?それとも消費者金融系?
まず迷うのはたくさんある金融機関、一体どこからお金を借りたらいいんだろう、ということだと思います。キャッシングをする会社として信販系、銀行系、消費者金融系に分けられます。信販系というはクレジット会社のことです。そしておそらく皆さんは消費者金融よりは銀行から借りたほうがなんとなく安心というイメージをもっていらっしゃるのではないでしょうか?確かに銀行系のほうが豊富な資金力をバックにして若干低い金利で融資をしてくれますが、審査に時間がかかり、手軽にキャッシングというわけにはいかないというデメリットもあります。その点、消費者金融は金利は高めでも、即日にキャッシングに応じてくれるところもあり、急な融資には便利というメリットがあるでしょう。また、消費者金融も銀行も最近の法改正により、以前のサラ金のような無茶な融資はできなくなっていますから、その点は安心です。キャッシングする額や必要に応じて、借りる先を使い分けるようにしましょう。

2. リボ払いと分割払いってどんな違いがあるの?
キャッシングしたなら、当然ながら返済しなければなりませんが、返済方法としては3つ。一括払い、分割払い、リボ払いがあります。一括払いはわかりやすいですが、分割払いと最近よく聞くリボ払いっていったいどんな違いがあるのでしょうか。分割払いは返済額に金利をのせて、それを分割回数で割って毎月の返済額が決まります。例えば、金利を別にして10万円のキャッシングをして、5回払いだと月2万円の返済ということになります。とてもわかり易いですね。これに対してリボ払いとは買い物した額、あるいはキャッシングした額にかかわらず、毎月返済する額が決まっています。逆に言えば、キャッシングした額が多ければ多いほど返済期間が長くなり、金利もかさむというわけです。もし、おなじクレジットカードで複数の買い物とキャッシングを一緒にしたとすると、毎月のリボ払いは例えば1万円と一定金額なので、返済しているという切迫感もありませんし、一体自分が合計でどれだけ借金をしているのかも見えない、という怖さがあります。(もちろん、これこそが金融機関の狙いでもあるわけですが。)ですから、できれば複数のリボ払いは避けて、返済は全体像が見えやすい一括か、分割で行うようにおすすめします。

3. 審査なしでキャッシングOKは本当か?
無職や収入があまりない方だと、インターネットで「無審査OK、すぐキャッシング」といった広告をみると思わず飛びつきたくなりますが、最近の法改正で金融機関の種類を問わず審査基準が非常に厳しくなっていますから、一般的に無審査でキャッシングしてくれるところなどない、と思っておいたほうが良いでしょう。これは貸す側の立場から考えても当然です。どれだけ収入があるのかわからない、安定した仕事をもっているかわからない人においそれとお金を貸してくれる会社がどこになるのでしょうか?ですから、常識的に考えて無審査でキャッシングさせてくれるのはいわゆる「闇金融」であなたを借金漬けにして骨の随までしゃぶってやろうという輩であることを思いに留めておいてください。

キャッシングの不安を解消し、賢く利用して、自分の身を滅ぼすことがないようにしてください。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/direktori-perdamaian.org/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2652