月末の金欠、でもこれだけある借金の「やり方」

あと1週間で給料日なんだけど、今月は出費が多くて金欠、なんとかこの月末を乗り切るためにはどうしたらいいの?多くの皆さんはこんな経験をされたことがあるかと思います。本当は月初めから計画的にお金を使えばいいのでしょうが、飲み会に誘われてついつい行ってしまったとか、ウィンドーショッピングのつもりがついつい衝動買いしてしまった、というのは誰でもやってしまうことです。

さて、この月末の金欠をどう乗り切るか?シンプルに考えて方法は2つです。それは「我慢する」か「別のところからお金を作る」、ではないでしょうか?もし、手元にまだ少々の資金があるなら、給料日までどんなにカツカツであっても、我慢するべきです。しかし、食事もままならない、もしくは手元にある僅かな資金では対応できないことが起きてしまったならば(例えば友人の結婚式とか親戚のお葬式とか)、「お金を作り出す」しかありません。つまり、さらにアルバイトをするか、物を売るか、別のところで借りるか、おそらくその3つのうちの一つを選択することになるでしょう。正直言いまして一番やめておいたほうが良いのが借金です。でも、一番時間的なコストがかからず、投下するエネルギーが少ないのがこの方法です。ですから、ついつい手が出てしまいますよね。以下気をつけながらも使うと便利な方法を2つ挙げます。

給料日まであと1週間以内なら、1週間無利息ローンを考えられるかもしれません。1週間以内なら本当に無利息でお金を借りることができます。当たり前ですが、1週間を超えると利息を取られますから、本当に必要なぎりぎりの額を、きちんと給料日には返せることを確認してキャッシングするようにしてください。

もう一つ手軽に利用できる方法にクレジットカードのキャッシング機能を利用する方法があります。この落とし穴は機械でカードを使ってキャッシングするため借金しているという自覚が薄いことです。でも現実にはしっかりと利息が取られていますので、利率や返済方法をちゃんと前もって確認して、借りすぎには十分注意してください。

お金はコントロールすべきもので、コントロールされてはいけません。借金をするということはコントロールされる側にまわることですから、そのことを十分認識しておいてください。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/direktori-perdamaian.org/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2652